北信広域連合広域計画(第5次)案の諮問について

 北信広域連合は、地方自治法の定めにより広域計画を策定し、必要な連絡調整を図りながら、総合的かつ計画的に広域行政を推進することとされています。

 現在、平成27年度から平成31年度(令和元年度)までの5か年を計画期間とする第4次計画が策定されていますが、今年度は、計画の最終年度となるため、第5次計画について計画づくりを進めています。

 令和元年8月30日(金)、北信広域連合基本計画審議会(小林忠一会長)へ北信広域連合広域計画(第5次)案を諮問しました。


  


  ○北信広域連合広域計画(第5次)案について(諮問)(PDF:52KB)

  ○北信広域連合広域計画(第5次)案(RDF:362KB)


 ※北信広域連合基本計画審議会とは
  広域計画に関する事項について、広域連合長の諮問に応じ、調査及び審議をするための審議会です。
  審議会は、委員30人以内(今回30人)で組織され、組織市町村の議会の議員、組織市町村の住民、
  識見者で構成されています。