千曲荘での生活を楽しく過ごせるように、行事等を行っています。
19年度に行った行事について紹介します。
千曲荘トップへ
       納涼祭(平成19年8月2日)
 ボランティア・家族の方々に協力いただき、太鼓演奏、踊り、綿あめ、ボンボン、焼き鳥等の出店の他、利用者の花火などで楽しいひと時を過ごしました。最後の花火師による仕掛け花火に皆さん感動していました。
       交流会(平成19年9月15日)
戸狩小学校の運動会に招待され、見学に行きました。子供たちの元気に動きまわる姿をみて、いつもにも増して笑顔が見られ、元気をもらってきました。

           野菜づくり
千曲荘の裏庭に畑があり、今年も沢山の野菜を作りました。「よいしょ、よいしょ」と掘ったさつまいも。今年はとても大きく、甘くておいしいためモグラに食べられてしまいました。甘いスイカも沢山とれました。
       クリスマス会(平成19年12月21日)
いつもと違った雰囲気に戸惑いを感じながらサンタクロースからお菓子のプレゼント、おいしいごちそうに満足でした。
ボランティアのみなさんとのもちつき 
          (平成19年12月21日)

 中野市から毎年、餅つきの有志の皆さんが千曲荘へ40年以上もち米、バラ、きのこ等沢山持参して餅つきをしていただいております。 皆の掛け声で始まるなか、これで年取りができると大喜び。つき終わったあとつきたてのおいしいお餅をいただきました。
      ものづくり(平成20年1月10日)
 この日は団子作りを行いました。皆さんは慣れた手つきでまゆ玉、野菜等色々な形をつくりました。小判と一緒に飾り付けをし、午後は団子にしておいたものを、甘辛団子にして食べました。
        お誕生会(平成20年1月30日) 
 お誕生会は毎月開いています。ボランティアの方に出し物をお願いする事もありますが、今回は利用者と職員の合同で出し物を行い、誕生者を皆でお祝いし、楽しい時間をすごしました。
             書道クラブ
月1回、書道クラブの皆さんは楽しみにしています。会員は20数名いて、先生の指導で頑張っています。時々職員も一緒になって頑張っています。
千曲荘トップへ